資産について比較

株とFX どっちがお得?

資産について比較

投資をするにはやっぱり資産が必要になってきます。
多くの資産があればあるほど有利という意見も聞きますが、そんなことはありません。
これも投資によってだと思います。
ここでは取引資金を比較してみようと思います。

まず資産が少なくてすむのは、やはり「FX」です。
これはFXの特徴でもあるレバレッジというシステムが大きいと思います。

株式投資の似たようなシステムが「信用取引」になりますが、基本的には約3倍までのレバレッジをかけることが可能です。

3倍のレバレッジだとして、「1株=300万円」の株を100万円で購入することができるシステムです。
それに比べて、FXのレバレッジは最大25倍までのレバレッジが可能。

例えば、「1ドル=100円」だとすれば、「1万ドル(1万通貨)=100万円」になります。
つまり、100万円の25分の1のお金である4万円で取引が可能だというわけです。

このように、取引資金に関して言えばFXの方が圧倒的に少資産で行うことができますね。

しかし、レバレッジを上げれば上げるほどリスクがつきまとうことも覚えておいた方が賢明です。

分析について比較
copyright(C)株とFX どっちがお得?